<   2018年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

f0174982_07050827.jpg

f0174982_07044901.jpg

"麦わらぼうしの会"に参加させて頂きました。

数年前に行われた、県産小麦を使った料理コンテスト審査に関わらせて頂いたご縁です。

昨今、小麦はグルテンフリーなどの流れもあり色々と選択が縮小もしくは、特化拡充されていますが、この会の国産小麦を皆で広げていこう!という想いや気概に溢れてました。

不二家さんのプレゼンでは、あのカントリーマアムを国産小麦で開発秘話が聞けて興味深ったです。

f0174982_07053536.jpg

f0174982_07053640.jpg


以下 麦わらぼうしの会について


日本には、昔から慣れ親しんできた小麦があります。


また、新しく仲間入りした若い小麦もあります。私達のDNAには、日本の小麦に親しんだ記憶が確実に刻み込まれています。


改めて、生産農家の方々の御苦労と努力に思い致し、更に今後も、国産小麦が私たちに豊かさと、幸せな気持ちをもたらしてくれるために、どうしたらよいかを考えた末に平成14年に「麦わらぼうしの会」の設立に至りました。


この「麦わらぼうしの会」は、栃木・群馬県の小麦生産者、JA、地方行政、製粉メーカー、東京をはじめとする関東各県の製パン・製麺・製菓等2次加工業者、スーパー流通業者、サポーター消費者、の異なる立場を国産小麦を介して連携する会です。


私たちは、国産小麦を応援しています。

f0174982_07060341.jpg

#麦わらぼうしの会

#国産小麦 


[PR]
by motti-alegre | 2018-03-28 07:04 | フードビジネス | Trackback

低温真空調理器

低温真空調理器
f0174982_12203693.jpg

f0174982_12203747.jpg

プロの世界ではおなじみの低温調理。
最近は一般の方にも人気が出てきましたね!
こちら貝印からの新製品は
シーラー付きでコンパクト。
デザインもすっきりとしてて好み♪
購入してみました!
ローストビーフはもちろん、分厚いステーキも綺麗なロゼに焼けそう!
野菜の下ごしらえにも。

これなら小さい飲食店やカフェに導入もいいかもしれません。
色々試してみますっ!

#低温調理 #貝印

[PR]
by motti-alegre | 2018-03-25 12:20 | フードビジネス | Trackback
f0174982_22100586.jpg

【ニッポンハム食の未来財団】

3回食物アレルギー対応食 料理コンテストに伺いました。


「家族みんな、仲間みんな、学校の友達みんなで同じものを食べて嬉しいということ。」

アレルギー対応食という概念を超え、誰もが一般的に、食べたくなり美味しい料理にする工夫と愛に溢れてました。

味はもちろん、見た目にも、、差別化ではなく調和。

f0174982_08121517.jpg

f0174982_08121630.jpg

f0174982_08121706.jpg

この活動を企業として早い時代から着手し、長年支え、構築されている企業マインドがとても素晴らしいと思いました。


せっかくの、受賞作品である料理の数々を

もっとアレルギーと対面している方々に届けるため、冷食、中食、外食として商品化し訴求できないのか、、、。


もっと実際の生活者に届けて

アレルギーも非アレルギーも食を楽しむ共感価値を深める事が出来たらいいのに、、。


微力ながら、メニュー開発や商品開発に携わる弊社として出来ることは何かな、、と考えます。

これからの時代に益々必要となるこの課題も取り組めるように業務に励まなければと改めて感じています。


本年度は790作品の応募!

f0174982_08111827.jpg

f0174982_08111988.jpg

f0174982_08112082.jpg

f0174982_08112185.jpg
本年度受賞の方々、おめでとうございました!

[PR]
by motti-alegre | 2018-03-18 22:09 | フードビジネス | Trackback
f0174982_11215323.jpg

フーデックス2018 

チュニジア大使館ブースにてオリーブオイルを中心にプロモーションを弊社が4日間担当させていただきました。



一昨年のJICAプロジェクトのチュニジア滞在から、昨年のプリンスホテルでの帰国報告会、2017フーデックス登壇からの流れで、チュニジア大使館様とのご縁です。



今の日本には様々なオリーブオイルが溢れています。チュニジアオリーブオイルはイタリアやスペインのオリーブオイルなどに既にバルクとして混ざり輸入されてます。

そもそも、栄養化も品質もかなり高いものなのです。

1000年、2000年ものオリーブの木が沢山あるチュニジアの風土。もちろんリアルオーガニックです。

長年の木の育成でオリーブそのものの耐性が強くなり、抗酸化作用特にポリフェノールの含有量は一般の物と比べても数十倍と言われてます。(現在筑波大学の研究チームがエビデンスを調査中です。)


そのせいか味わいも大変特徴的です。

青みの強さを感じるフレッシュな香り、まろやかなコクの中に強めのアクセントとなる辛味。

万能な癖のない味ではないからこそ、

ポテンシャルと差別化を持つものなのです。

展示会では3種のお料理を作り、その味わいと効果的な使い方をお伝えしました。述べご試食数700越え!皆様に注目していただき安堵しています。

f0174982_11204576.jpg

f0174982_11204691.jpg

f0174982_11204807.jpg

f0174982_11201546.jpg
f0174982_11213161.jpg


是非機会ありましたら、チュニジアオリーブオイルをお試しください!


#展示会#デモンストレーション#プロモーション#フーデックスジャパン




[PR]
by motti-alegre | 2018-03-12 10:10 | 業務実績 | Trackback

 モッチ&ベントンフードコンサルティング オフィシャルブログ代表取締役 坂口もとこ メニュープランナー坂口もとこのBlog          仕事と日々の美味しい暮らしを綴っています。


by motti-ben