カテゴリ:フードビジネス( 18 )

f0174982_07050827.jpg

f0174982_07044901.jpg

"麦わらぼうしの会"に参加させて頂きました。

数年前に行われた、県産小麦を使った料理コンテスト審査に関わらせて頂いたご縁です。

昨今、小麦はグルテンフリーなどの流れもあり色々と選択が縮小もしくは、特化拡充されていますが、この会の国産小麦を皆で広げていこう!という想いや気概に溢れてました。

不二家さんのプレゼンでは、あのカントリーマアムを国産小麦で開発秘話が聞けて興味深ったです。

f0174982_07053536.jpg

f0174982_07053640.jpg


以下 麦わらぼうしの会について


日本には、昔から慣れ親しんできた小麦があります。


また、新しく仲間入りした若い小麦もあります。私達のDNAには、日本の小麦に親しんだ記憶が確実に刻み込まれています。


改めて、生産農家の方々の御苦労と努力に思い致し、更に今後も、国産小麦が私たちに豊かさと、幸せな気持ちをもたらしてくれるために、どうしたらよいかを考えた末に平成14年に「麦わらぼうしの会」の設立に至りました。


この「麦わらぼうしの会」は、栃木・群馬県の小麦生産者、JA、地方行政、製粉メーカー、東京をはじめとする関東各県の製パン・製麺・製菓等2次加工業者、スーパー流通業者、サポーター消費者、の異なる立場を国産小麦を介して連携する会です。


私たちは、国産小麦を応援しています。

f0174982_07060341.jpg

#麦わらぼうしの会

#国産小麦 


[PR]
by motti-alegre | 2018-03-28 07:04 | フードビジネス | Trackback

低温真空調理器

低温真空調理器
f0174982_12203693.jpg

f0174982_12203747.jpg

プロの世界ではおなじみの低温調理。
最近は一般の方にも人気が出てきましたね!
こちら貝印からの新製品は
シーラー付きでコンパクト。
デザインもすっきりとしてて好み♪
購入してみました!
ローストビーフはもちろん、分厚いステーキも綺麗なロゼに焼けそう!
野菜の下ごしらえにも。

これなら小さい飲食店やカフェに導入もいいかもしれません。
色々試してみますっ!

#低温調理 #貝印

[PR]
by motti-alegre | 2018-03-25 12:20 | フードビジネス | Trackback
f0174982_22100586.jpg

【ニッポンハム食の未来財団】

3回食物アレルギー対応食 料理コンテストに伺いました。


「家族みんな、仲間みんな、学校の友達みんなで同じものを食べて嬉しいということ。」

アレルギー対応食という概念を超え、誰もが一般的に、食べたくなり美味しい料理にする工夫と愛に溢れてました。

味はもちろん、見た目にも、、差別化ではなく調和。

f0174982_08121517.jpg

f0174982_08121630.jpg

f0174982_08121706.jpg

この活動を企業として早い時代から着手し、長年支え、構築されている企業マインドがとても素晴らしいと思いました。


せっかくの、受賞作品である料理の数々を

もっとアレルギーと対面している方々に届けるため、冷食、中食、外食として商品化し訴求できないのか、、、。


もっと実際の生活者に届けて

アレルギーも非アレルギーも食を楽しむ共感価値を深める事が出来たらいいのに、、。


微力ながら、メニュー開発や商品開発に携わる弊社として出来ることは何かな、、と考えます。

これからの時代に益々必要となるこの課題も取り組めるように業務に励まなければと改めて感じています。


本年度は790作品の応募!

f0174982_08111827.jpg

f0174982_08111988.jpg

f0174982_08112082.jpg

f0174982_08112185.jpg
本年度受賞の方々、おめでとうございました!

[PR]
by motti-alegre | 2018-03-18 22:09 | フードビジネス | Trackback
10月もあっという間に過ぎました!
気づけばブログ更新もままならぬ程、走り続けた日々、、。
今日から11月。今年もあと2カ月となるので、少しづつこちらで最近の美味しい経験やお仕事載せていきます。

こちらの写真は福島でのお仕事で頂いた旅館懐石のひとつ。
現在、郡山にある旅館様のビュッフェリニューアルプロジェクトに関わらせて頂いてます。
ビュッフェと言うのは、別名食べ放題、、種類の多さやバランス、見た目、生産性も重要です。
毎月の出張で、提案〜導入〜検証〜調整…とまさにPDCAサイクルで仕事が行われていくのです。
この事も少しずつ纏めてこちらで紹介したいことのひとつ。



f0174982_10213319.jpg

f0174982_10213707.jpg


[PR]
by motti-alegre | 2017-11-01 10:18 | フードビジネス | Trackback

ジュースクレンズ。

f0174982_10042326.jpg
ジュースクレンズ2日目。

仕事で試食や会食が続くと、
明らかに自分の身体が重くなります。
体重というより、身体が滞る感じです。
それはきっと、舌や味覚も一緒なんだと思うのです。メニュー開発で、様々な食材の味付けを日々し続けていると、自分の味覚だけはボケないように気をつけないと、、。

季節の変わり目に一度くらい2〜3日間、固形物を辞めてみて、水分のみで過ごしてみると、
凄く体も気持ちも軽くなるし、
何より味覚が敏感になります。

流行りのファスティングやプチ断食は賛否ありますが、私には合ってるみたい。

今までは酵素ドリンクでしたが、今回は近所のジュース屋さんの物を試しました。空腹感はあまりなく、味も飽きないので、とってもいい感じ!
明日はスープくらいで明後日からゆっくりと通常食に戻します。

個人的にもお酒もお肉も大好きで、
仕事でも食べ物に囲まれてるからこその定期的なメンテナンス。
プロとして健康にいなければと思います。

今から明後日のごはんが楽しみだ!笑






[PR]
by motti-alegre | 2017-09-18 10:04 | フードビジネス | Trackback


f0174982_23252238.jpg
黒板チョークアート。
ここ数年、お店でよく見かけます。
店内はアート性が強く
店先は情報を主に描くのが基本です。

店先黒板は、、
1.店舗名と営業時間
2.基本的に文字は白ではっきりと!
3.文字の大小で強弱をつける
4.あまり多くの色は使わない(1色〜4色)
5.丸や四角などで、強調したい部分を囲ったり、グループ分けする

などなど。

一方店内黒板は
1.メニュー名と価格を、知らせるものとして
2.店のブランディングとしての演出として
大きく2つの方向性があります。
特に今は2の演出として求められる事が多いですね。

ブラックボードはシートタイプもあり、簡単に試す事もできます。
そこで、私も初めて挑戦!(写真)
結果、、、、難しいですね。笑
でもブラックボードは、簡単に消して、自由に描き直せるのも魅力‥‥後日再挑戦したいと思います♪

#カフェ
#メニュー






[PR]
by motti-alegre | 2017-08-27 22:58 | フードビジネス | Trackback
【ISEMITATE】、伊勢神宮外宮に奉納し、選定を承ったお見立て商品
f0174982_12532490.jpg

お世話になっているホーショーさんがプロデュースするお箸飾りcohanaが第一号お見立て商品になりました。
cohana折り紙式お箸飾りは、1枚の紙を三角に折るだけ、食前は箸先を保護する箸袋のかわり、又はデコレーションに、食事中は箸置きになります。
日本の「ものつくり」「美意識」「価値」をこだわり続けてきた賜物です。
f0174982_12525215.jpg

ISEMITATEバージョンは片面に金箔を施し,お客様のおもてなしにぴったり。

食卓に四季の彩りをそえる日本人ならではの色彩豊かな心遣いの新感覚なディスポーザブル箸置きです。ギフトとしても最適!


今後は様々なバージョン発表があり、飲食店向けにOEMデザインも手掛けるそうです。確かに会食向けのお店や外国からの観光客向けのお店にも

活用できそうです!


飲食店は業態として、効率化や生産性、売上や原価、メニュー特化などが基本ですが、

むしろこの様な「ちょっと贅沢な無駄な様なもの。。」が敢えての「ゆとり」「居心地」「差別化」「記憶リピート」に繋がるかもしれません。

お客様はただただ安かろう。。を求める時代ではないことは確かですね


cohanaの詳細はこちら↓



f0174982_12570433.jpg


[PR]
by motti-alegre | 2017-08-24 12:51 | フードビジネス | Trackback

ココロのバリアフリー。

現在リオではパラリンピックが開かれていますが、
日本もオリンピック、パラリンピックに向けて都市計画はもちろん、様々な付帯設備は変化し、整備され、そしてもちろん飲食業態も変わっていくとおもわれます。
でも、本来、バリアフリーとは、ユニバーサルとは??
オリンピックのためだけではないはず。
「おもてなし」という価値ある言葉や文化のある、この国での普通の当たり前のこと。

一人でも多くの皆様に、まずは知っていただき共感していただけたらと思っています。
素晴らしいひとりの女性に出会え、このセミナーが開催できますことを感謝申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0174982_024745.jpgFBCJ主催セミナー「ココロのバリアフリーとは」



第一部 「ココロのバリアフリーとは」
     NPO 法人ココロのバリアフリー計画 理事長 池田君江女史

第二部 パネルディスカッション 「バリアフリーを店の作り手側から考える」
     ◇コーディネーター◇ 出 和樹
     ◇パネラー◇ 池田君江女史/理事長 竹谷/専務理事 伴/理事 佐野

FBCJセミナー開催日程
f0174982_022521.jpg


【会場アクセス】中目黒駅より徒歩40秒

協会では、NPO法人ココロのバリアフリー計画と協力関係を結びました。

協会では、社会貢献活動の一環として、この度NPO法人ココロのバリアフリー計画と協力関係を結びました。

ココロのバリアフリー計画とは、店舗や施設の設備ではなく、少しのココロがあればバリアフリーを超える素敵なお店や場所になることに気づき、ハンディキャップのある方でも歓迎するお店の情報サイトを作り、啓蒙活動をなさっている団体です。

今回、協力関係締結を記念し、FBCJセミナーにおいて、NPO 法人ココロのバリアフリー計画 理事長協会理事長である池田君江女史をお招きしてセミナーを行ないます。誰もが安心して飲食の施設を利用できる環境を創っていく端緒として。ぜひ、受講なさって欲しいと思います。

池田君江f0174982_054594.jpg
■第一部  「ココロのバリアフリーとは」 15:00~16:00

◇講師プロフィール◇
池田君江女史(いけだ きみえ)ココロのバリあっても周りの少しのココロがあればバリアフリーを超える素敵なお店や場所になることに気づき バリア、バリアフリー関係なくウェルカムなお店が検索できるサイトを作るアフリー計画理事長 2007 年に起きた渋谷温泉施設爆発事故に巻き込まれ車いす生活になる。
ある飲食店との出会いから、1段2段の段差が。 http://www.heartbarrierfree.com/
車いす・ベビーカー・お年寄りが、安心して出かけられる社会の実現を目指し2013年「NPO 法人ココロのバリアフリー計画」を設立。ココロのバリアフリー応援店を広める活動を行っております。
■第二部 16:10~17:00  パネルディスカッション「バリアフリーを店の作り手側から考える」

バリアフリーの施設を法規からではなく、ちょっとしたことで心遣いを示すことができるのではないか。例えばトイレもバリアフリー指定通りではなく、ドアの付け方やちょっとした寸法を伸ばすことで表現できるのではないか等、池田さんを交えて、当協会理事長と専務理事とのパネルディスカッションの中で探していきたいと思います。
◇パネラー◇ 池田君江女史、理事長 竹谷、専務理事 伴、理事 佐野
◇ 進行 ◇ 専務理事 出


お申し込みはこちらから
[PR]
by motti-alegre | 2016-09-09 00:18 | フードビジネス | Trackback
昨年より開発に関わらせていただいていた、大切な商品がとうとう発売になります!

ムーミンボトルプリン 全4種

もともとムーミンに似てると言われたり、グッズも集めていた私にとって、今回のお仕事は身に余る光栄。。。
こうやって発売になりましたこと、すべて関わってくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

ムーミンの絵柄のついたボトル・・かわいい、かわいすぎる♪
そして、手前味噌ですが、本当に美味しくできたと思います。

少しでも多くの方に手にとっていただけますよう願ってます。

このレシピのテーマは  ムーミンママの手作り。ママの愛。

皆様、どうぞ宜しくお願い致します!

ムーミン公式サイト

macaroniサイト

f0174982_23385913.jpg



[PR]
by motti-alegre | 2016-04-19 23:43 | フードビジネス | Trackback

サンドイッチボックス。

洗えて、たためて、レンジもok!
何度でも使えるサンドイッチボックス♪
こちらを購入されると、私が考案させて頂いたレシピが付いてきます♪♪
ハンズやamazonでご覧頂けたら嬉しいです。よろしくお願い致します。

日経トレンディネットでご紹介されました!
記事はこちら☆☆☆
f0174982_09291883.jpg


[PR]
by motti-alegre | 2016-04-11 09:24 | フードビジネス | Trackback

 モッチ&ベントンフードコンサルティング オフィシャルブログ代表取締役 坂口もとこ メニュープランナー坂口もとこのBlog          仕事と日々の美味しい暮らしを綴っています。


by motti-ben