722はナッツの日

ナッツ好きになって、数年経ちました。
特にアーモンドミルクを知ってからは、
(アーモンドミルクが好きすぎて書籍も出してます。^_^)

そのまま飲んだり、スムージーにしたり、
料理に使ったり。
特にポタージュスープを作る時には欠かせません。牛乳よりもヘルシーに仕上がるのに、生クリームなど入れなくてもそのままでコクのある味になります。

f0174982_08054995.jpg

f0174982_08054964.jpg

f0174982_08055067.jpg

先日のレッスンでも大好評でした♪

まだまだ、初めて飲んだ!という方もいて、飲みやすさに驚かれてました。

アーモンドミルクはメーカーによって、
アーモンドの配合量や添加物も違います。
糖類や香料でアーモンドミルクジュース見たいな物もあるので、購入の時注意です!

私はアーモンド配合が多く、甘みを足していなくて、自然な美味しさ。
料理にも使える筑波乳業の”濃いアーモンドミルク”が断然イチオシです。
少し他のメーカーよりはお高めだけど、
一口飲めば違いは歴然!!

f0174982_08055059.jpg


アーモンドミルクを飲み始めた数年前から比べたらお通じも肌の調子も安定しました。
アーモンドミルク生活、オススメします♡

筑波乳業サイトより〜
そもそもアーモンドミルクとはアーモンドをすりつぶして水とまぜた飲み物なので、薄くつくることもできてしまいます。しかし筑波乳業では、1パックの中に約80~120粒と、おしみなく使っています。アーモンド含有率では約8%~12%※となります(国内で流通しているアーモンドミルクのアーモンド含有率は約2%~4%)。
※アーモンド1粒を1gとして1000mlあたりの粒数を算出しています。

アーモンドの成分が濃いからといって、コレステロールが増えるわけではありません。ご安心ください。

原料のアーモンドは、ビタミンE、オレイン酸、マグネシウム等のミネラルを含んだ栄養価の高い食品です。栄養強化を目的とした添加物は加えていません。

香りも見た目も、天然のまま。乳アレルギーのある方も飲んでいただける、植物性飲料です。


トラックバックURL : https://mottia.exblog.jp/tb/27993755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by motti-alegre | 2017-07-22 11:48 | Trackback

 モッチ&ベントンフードコンサルティング オフィシャルブログ代表取締役 坂口もとこ メニュープランナー坂口もとこのBlog          仕事と日々の美味しい暮らしを綴っています。


by motti-ben