カテゴリ:パン( 124 )

野菜とパンのある世界。

f0174982_1130220.jpg

f0174982_1130124.jpg


代官山のキングジョージ

ここ最近の中でも大ヒットのお店です。
パンがしっかりおいしい。
野菜のフレッシュさ。
味のバランス。
お店の居心地の良さ。

抜群のバランス!

おすすめですよ❤︎
[PR]
by motti-alegre | 2015-07-21 11:25 | パン | Trackback

オーダーシュトレン。

f0174982_11442290.jpg


今年は16個お嫁に行きます。

美味しく食べてもらえますように♡










[PR]
by motti-alegre | 2014-12-15 11:48 | パン | Trackback

麦わらぼうしの会。

「麦わらぼうしの会」
麦わらぼうしの会とは・・・麦わらぼうしの会HP
栃木・群馬県の小麦生産者、JA、地方行政、製粉メーカー、東京をはじめとする関東各県の製パン・製麺・製菓等2次加工業者、スーパー流通業者、サポーター消費者、の異なる立場を国産小麦を介して連携する会・・・国産小麦を応援する会です。

そして先日11/2日笠原産業(株)工場内にて第7回「麦わらぼうしフェスタ」が開催され、僭越ながらオリジナル・レシピコンテストの審査員として参加させていただきました。栃木県産の小麦を使った料理の募集で、応募総数約400点!料理・惣菜部門とパン・お菓子部門に分けて、当日には最終審査に残った4点を実際に一般来場者の方と試食させていただき、最終審査を行いました。
最優秀賞はなんと地元の調理科に通う高校生!!
「豚とニラのもちもちパン」・・地場食材を合わせ郷土食溢れるパンです。
他の応募料理もすべて国産小麦の特徴を活かすような、モチモチ食感が多かったのが印象に残りました。

f0174982_1113537.jpg

f0174982_1035994.jpg

f0174982_10352835.jpg

f0174982_10354575.jpg

f0174982_1036016.jpg

f0174982_10361575.jpg

f0174982_10362931.jpg

f0174982_10364324.jpg

f0174982_10365788.jpg

f0174982_10371368.jpg


多くの来場者さんと共にフェスタを楽しみつつ、とても気になったことがひとつ。
世代性別を問わず、多くの方が小麦粉(強力粉)を購入されてたこと・・・
地元の方々は日常で、小麦粉料理に親しんでいらっしゃる。餃子はもちろん、一番多くはうどんを自家製される方が多いらしい。

日本には各地方で様々な小麦粉料理があり、たとえばすいとんは歴史が古く、室町時代の書物に「水団」の字が見られるほど。江戸時代から戦前は、すいとん専門の屋台や料理店が存在して、当時の庶民の味として親しまれていたといわれている。ところかわれば、ひっつみ。だご。なんかの呼び名が変わったり。。
とはいえ、まだまだ市場に出回る小麦商品のほとんどは輸入小麦。
輸入小麦はポストハーベスト、遺伝子組み換え小麦の心配の声もあり、また一方で最近では国産小麦の放射性物質に関する懸念の声もある。
様々な選択肢がある今、どのように選択するかはコスト、安心安全含め各企業〜生活者にかかっている。

私はといえば・・北は北海道、南は九州。全国にまたがり小麦を作っている方々の思いやそれを支える環境を応援したい。本当に微力だけど、ここで日々のパンを焼き、生徒さんに伝えていきたい。・・そんな風に考えています。
f0174982_1133423.jpg

麦わらぼうしの会の皆様、フェスタ参加者の皆様、ありがとうございました。







[PR]
by motti-alegre | 2014-11-18 11:02 | パン | Trackback
先月の話ですが...
小麦粉推進を行なうコムギケーション倶楽部の中に所属する主に国産小麦を応援研究している
「和麦ひろば」さんのfacebookフォトコンテストがありました。
そこで、私、なんと優勝!
優勝のご褒美として..
「和麦特派員がゆく!北海道和麦ツアー 」に特派員として行ってきました。

和麦ひろばさんの事務局のお二人とご一緒に、1日目まずは小樽へ。

訪れたのは、「Aigues Vives(エグ・ヴィヴ)」
このパン屋さんを訪れる事は私にとって特別な思いがありました。小樽からも遠い場所、忍路(おしょろ)。手軽ではないパン屋さん・・ですが、聖地とも呼ばれる程、異彩かつ独特な佇まい、信念を感じる場所に人は集まると聞いています。
私の尊敬するパンシェフが昔からお話してくれました。
「機会あれば一度は訪れてごらん..パンだけではなく何か多くの事を感じるから。」

空港〜札幌〜小樽〜タクシーと乗り継ぎ一路向かいました。

f0174982_17443272.jpg

f0174982_17444755.jpg

f0174982_17445845.jpg

f0174982_17453843.jpg

f0174982_17455619.jpg

f0174982_1746176.jpg

f0174982_17463259.jpg

f0174982_1747329.jpg

小樽駅につくと真っすぐ目の前には海が迎えてくれました。タクシーの車窓も石狩湾の深い色がずっと続いてる!
タクシーの運転手さんと小樽や北海道の歴史なんかお話聞きながら・・まるで好きな人にでも会いに行くかの様な高揚感。(笑)
30分ほど走らせ、着きました。目の前はやっぱり海。深く蒼く。
緑も深く茂った中でお店の名前を見て、とうとうほんとうにきちゃった。。。
もう、たかがパン屋さん(失礼。。)に大袈裟だけど、本当に仕方ないんです。
そのくらい私にとっては海の前、自然の前に潔く佇むお店がかっこ良く見えました。


つづく。(引っ張るよ。笑)

[PR]
by motti-alegre | 2014-09-10 18:04 | パン | Trackback(2)

一升ぱん。

f0174982_11234651.jpg

生徒さんから連絡が来ました。
子供が1歳になる記念のパーティーで、一升餅ならぬ一升パンを担がせたい♪
先生、焼いて頂けますか??
*一升餅(一生餅)とは、約1、8キロ。
満1歳の誕生日を祝う伝統行事で、人間の一生と餅の一升とをなぞらえて、
一生(一升)食べるのに困らないように、一生(一升)健康に育つように、
一生(一升)丸く(円満に)などといった願いをこめて、
1歳まで無事に成長したことを祝い、これからも健やかに成長することを祈る伝統行事。
一升餅を風呂敷やリュックに入れて、赤ちゃんに背負わせて祝うパターンで行われているようです。

こんな大きなパンを焼くのは初めて!だけど、生徒さんのご期待に応えたい♪
試作が写真のものです。(携帯と比べるとどのくらい大きいか分かりますか?笑)

パーティーパンにふさわしいように、5色のパンにしました。
(紫芋、人参、ほうれん草、ごま、カボチャ。国産の野菜パウダーを練り込みました。)
断面図はホームページの8月top写真に→こちら

だけど、こんなに大きくては、さすがに・・とのご希望を配慮し(笑)本番は約1キロのものに変更となりました。赤ちゃんのお名前と数字の1を飾りパンにしてトッピングしました♪

当日はしっかり背負って、おばあちゃんおじいちゃんにも見守られ、ステキな会になったそうです。

良かった良かった!私も良い経験になりました。fuminosukeくん、これからも健やかにすくすくと大きくなってね!


f0174982_1120258.jpg

[PR]
by motti-alegre | 2014-08-07 11:26 | パン | Trackback

バインミー。

f0174982_9443529.jpg


今月のレッスンはベトナムサンドイッチ
「バインミー」を作ります。
バインミーとはベトナムで言うパンの総称。
このパンは、バゲットの様だけど、バゲットとは違う。。ふわふわ?スカスカ?というか、
とにかく噛み切りやすく、軽いんです。
試作を重ねていい感じにポイントが分かりました。粉にあるものを混ぜるんです♡

そこで、問題は具材。
人参と大根のなますが入るのは基本として、色んな具材があり迷います。

勉強の為に「バインミー」@高田馬場に行ってみました。
人気の3種をお買い上げ。左から海老アボガド、牛肉のレモングラス風味ソテー、ベトナムハムとレバーペースト。持ち帰りを告げると、水分がにじまない様に、なますは別添えしてくれました♪

どれも美味しい!レモングラスの風味を捨てがたいし、、やはり定番のレバーペーストもいいな♪

ぎりぎりまで、試作をしてレッスンに備えますね。

お楽しみに〜!

[PR]
by motti-alegre | 2014-07-12 09:51 | パン | Trackback

ひとつの挑戦。

f0174982_21501456.jpg

先のイベントの打ち合わせ。
シェフがひと言お話。「せっかくだから、パンの先生である坂口さんのパンを使ったメニューも組み込みませんか..」

いや。いや。いや。。。。まって!苦笑いの私。

海外でも名だたる現場でお仕事されてきたシェフ。しかも100名近くのイベントでシェフと私のコラボ。あり得ない!!!

でも、シェフの満面の笑顔でのお誘い!そして、イベントの打ち合わせを重ね、準備が愛おしく感じる様になった頃。私も何か挑戦したい!思い切ってお願いすることにしました。

「マスカルポーネとドライフルーツのタルティーヌ」

その為のパンとは...。
試作第一号は正直シェフも苦笑い。「大丈夫。何とかできます。」的な。そこから毎日自主練。

家庭用のオーブンなので、スチームも無いし。。上火下火もないし。今回は時間的にイーストで仕上げるし・・・そんな言い訳言い出したらキリがない。
とにかく毎日焼いてみる!焼くしか無い!

結果、冒頭の写真です。クープなど成型などまだまだなのですが、、、
何とかイベント前日の夜に焼き上がりました!

f0174982_223554.jpg


当日はこんなステキなタルティーヌに!!!

私はパン屋さんではないし、技術も全然まだまだだけど、
シェフのお言葉。「想いと愛を感じるパンです」
あぁ、逃げないでよかった。シェフの笑顔とねぎらいの言葉は忘れません。

ステキなお仕事。ご縁。ありがとうございました。


[PR]
by motti-alegre | 2014-06-24 22:07 | パン | Trackback

自主練してます。

f0174982_1333815.jpg


土曜日開催されるシャンパーニュと野菜の会。
メニューの中の一つに、
私が焼くパンをシェフがタルティーヌにして載せてくれることになりました

PATINASTELLA杉浦シェフとコラボ‥恐れ多すぎて。涙
でも、せっかくのシェフのご好意。

がんばって自主練!(笑)

お気に入りのムーミンクリップとビクトリノックスのクープナイフ‥
なかなか上達しません。
明日も焼こう!
[PR]
by motti-alegre | 2014-06-09 13:41 | パン | Trackback

代々ぶら。

f0174982_20142883.jpg

私の教室は、三軒茶屋と下北沢のちょうど間にあって、両方の駅から歩くと10〜15分はかかってしまう場所。。でも、そんな場所ですが、私は気に入ってます。
駅には不便ですが、渋谷にも新宿にも割と近いし、、綺麗な緑道もあります。
レッスンが早めに終わった日。思い立ち代々木方面へお散歩する事に。iphoneナビでは30分もかからないみたい♪

f0174982_20144374.jpg

f0174982_20145784.jpg

目指したのはココ。パン屋さん365。
オーナーシェフの杉窪さんはご縁あってオープン前にお会いし食事しカラオケへ。(何故だ??笑)
その時に色んな想いを聞いてました。前職からの流れ、ご自身の個性や才能。
お店はもう言わなくもパン好きさんならご存知ですね。オープン以来、数々のメディアにも注目され、話題性だけでなく、しっかり地元に根ざしつつ、美しいワールドを築かれてます。私はパンヲタではないので、旨い事言えませんが、ココにしか無く、ココだからある。そんなパンと空間でした。次はカウンターでグラスワインを飲みたいな♪

f0174982_2015124.jpg

そしてココも名店。ベーグルのテコナさん。
ここも知り合いのパン料理家さんのお店です。様々な食感のベーグルを世に出したのはココが初めてだと思います♪フレーバーも季節を感じる物ばかり。私は一番固めの物が好き。

f0174982_20153196.jpg

ココは絶対おさえたい。
色んな意味で草分けになる存在ルヴァンさん。店内に踏み入れると、何故だかいい人になった気がする。(笑)不思議空間。いい人になるかどうかはさておき、体に優しい、本当のナチュラル食です。
でも、味はぼんやりしてないんだな...しっかり旨味がある。やっぱり神処と言われる場所です。

f0174982_2059432.jpg

実はココもかねてより来たかった場所。
イタリア食材や生ハム専門店のPIATTIさん
店主さんとお話させて頂き、その場で好みの生ハムをスライス。やはり、スライスが命なんだよな〜っと納得のお味でした。デリ惣菜もとても美味しく、あまり売ってない私の好きな乾パスタも販売してて嬉しい♪

f0174982_2040333.jpg

f0174982_20401418.jpg


PIATTI盛りと365祭り。
ご近所散策は楽しいですね。また歩こう!
*写真の向きが直らないの。。。許してね、笑。

[PR]
by motti-alegre | 2014-05-07 20:42 | パン | Trackback

プルーンピューレ。

f0174982_1335412.jpg


この度、ご縁あって正栄食品工業株式会社様よりプルーンピューレのご紹介をうけました。
プルーンピューレ。
あのプルーンがペースト状になったもの?そんな感覚で味見を一口したら、、驚愕。
いままでのプルーンの概念を覆しました。甘さと酸のバランス。舌にのせるとねっとりとしているのに、空気を含んだような軽さもあります。
気になって、それから色々と調べました。
プルーンの栄養価の高さや、良質な糖分、油脂への応用・・・ポテンシャルの高い素材です。

これを活かすには?しかも手軽に応用できる形で。
「プルーンピューレとアーモンドミルクのビューティーアイスクリーム」
食物繊維、鉄分、ビタミンEを多く含む2つの素材で、低糖、低コレステロール、乳成分0の美容にも健康にも良いアイスをレシピ開発させて頂きました。
15日の正栄食品様の展示会でご試食頂けます。是非ご来場予定の方はお試し頂き、忌憚ないご感想をお聞かせ願えたら幸いです。
展示会は入場チケットが必要ですので、ご興味ございます方はご連絡くださいね。
f0174982_13201610.jpg

正栄さんと言えば、ドライフルーツやナッツなどで製パンに関わる私にとっては雲の上のような会社です。^^この様なお仕事をさせて頂けます事に感謝して、これからも精進します。










[PR]
by motti-alegre | 2014-04-13 13:20 | パン | Trackback

 モッチ&ベントンフードコンサルティング オフィシャルブログ代表取締役 坂口もとこ メニュープランナー坂口もとこのBlog          仕事と日々の美味しい暮らしを綴っています。


by motti-ben