9月 Brezel(テーマ〜なす)

9月の教室、終了しました。
夏休み明けで、お久しぶりのレッスン!!作って、食べて、喋りまくって(これが1番♪)盛り上がりまくりの楽しいレッスンとなりました。
いらして頂いた皆様、ありがとうございました〜〜〜。

ブレッツェルのクラスでは・・・
ドイツパンといえば!で、おいしいハムやソーセージをご紹介。
豪徳寺の緑道近くにある、「富永精肉店」
たくさんのハムやソーセージ、私の大好きなレバーケーゼなどが薄暗い店内(失礼?)
のショーケースに並んでいます。薄暗い感じと、店員さん(マダム?)の毅然とした感じが、逆にドイツの空気を感じられます・・・

f0174982_9203642.jpgペッパー、パプリカ等のハムやソーセージと供に、ジャーマンポテトサラダと涙の試作(笑)で紹介できたザワークラウト。

お店の方にソーセージボイルの仕方、教えてもらいました。
お鍋にお湯を沸かし、沸騰したら火を止める!→ソーセージを入れふたをする→10分そのまま。
私、火を止める事知りませんでした。沸かしたまま茹でるから、皮がはじけるそうです。
おかげで、ジューシーのまま、ナイフをいれると湯気がフワ〜♪

デザートは旬のフルーツマリネ、ジュレがけ(これまた、恥ずかしいくらい簡単)






f0174982_9455795.jpgテーマ野菜はなす。 
揚げなす、焼きなす、いろいろあるけれど、今回はおもしろい1品。
「キャビアドオーベルジーヌ〜なすのキャビア風」別名(貧乏人のキャビア??)
とっても簡単なのに、ペーストやパスタソースにもなるもの。
なすの種のぷちぷちがキャビアに見える?初めて、レストランでいただいた時は、なすとは分からなかった程です。

なすの保存は冷蔵庫ではなく常温で・・・アクをとるには・・・油との相性の話
なんかをご紹介!なす嫌いの子供が多い話になり、(うちの子も苦手)子供も好きになれるメニューが私の宿題となりました♪

ベテランクラスは、とうとうリュスティック。発酵種の話やゆるゆる生地の扱い、いつもよりも、おしゃべりも控えめに真剣に(笑)

夏休み明けのレッスンで、私は少々緊張スタートの今月でしたが、無事に楽しく出来た事、生徒の皆様に感謝です。。。。
また、来月お待ちしています〜〜〜!

あっ、もう10月。試作、励みます〜〜〜〜(汗)
[PR]
トラックバックURL : http://mottia.exblog.jp/tb/9222330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by motti-alegre | 2008-09-30 10:11 | 教室 | Trackback

 モッチ&ベントンフードコンサルティング オフィシャルブログ代表取締役 坂口もとこ メニュープランナー坂口もとこのBlog          仕事と日々の美味しい暮らしを綴っています。


by motti-ben