カフェレストランブラックボード【フードビジネス】



f0174982_23252238.jpg
黒板チョークアート。
ここ数年、お店でよく見かけます。
店内はアート性が強く
店先は情報を主に描くのが基本です。

店先黒板は、、
1.店舗名と営業時間
2.基本的に文字は白ではっきりと!
3.文字の大小で強弱をつける
4.あまり多くの色は使わない(1色〜4色)
5.丸や四角などで、強調したい部分を囲ったり、グループ分けする

などなど。

一方店内黒板は
1.メニュー名と価格を、知らせるものとして
2.店のブランディングとしての演出として
大きく2つの方向性があります。
特に今は2の演出として求められる事が多いですね。

ブラックボードはシートタイプもあり、簡単に試す事もできます。
そこで、私も初めて挑戦!(写真)
結果、、、、難しいですね。笑
でもブラックボードは、簡単に消して、自由に描き直せるのも魅力‥‥後日再挑戦したいと思います♪

#カフェ
#メニュー






[PR]
トラックバックURL : http://mottia.exblog.jp/tb/28101600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by motti-alegre | 2017-08-27 22:58 | フードビジネス | Trackback

 モッチ&ベントンフードコンサルティング オフィシャルブログ代表取締役 坂口もとこ メニュープランナー坂口もとこのBlog          仕事と日々の美味しい暮らしを綴っています。


by motti-ben