KISSUI 播磨喜水そうめん。

f0174982_11154845.jpg

職業柄、お仕事でもプライベートでも様々なおいしいものが集まり、ほんとにありがたいのですが・・
先日、私の周りでもトップの食通であり美食家の友人から
一度食べてみて!とご紹介をうけました。
「KISSUI 播磨喜水」そうめん  

そうめん?この季節に?と不可思議でしたが食べてみて納得!!!
粉の風味と淡く旨味を感じる塩分、何よりもそうめんにとどまらない歯ごたえがおいしくて
驚きました。
f0174982_1119929.jpg

江戸時代からの手延べ製法で、天然の塩、厳選された粉、播磨の清水で作られた
こだわりの高品質そうめん・・小麦のアロマ・・・と説明書き

この季節によく作る<かぶのジェノベーゼソース>に合わせてみました・・
結果ばっちり♪濃厚なソースにもそうめんの味わいや食感が負けてません。

f0174982_1125133.jpg

〜かぶの葉ソースのKISSUIそうめん 生ハム添え〜

盛り付けを変えたらクリスマスの前菜にもぴったりです。
f0174982_1128388.jpg

そうめんの太さが程よくソースに綺麗に絡みました。

そうめんは夏という概念がなくなり、これからの季節、鍋の締めにも良さそう・・
色々と作ってみたいと思います。

もしご興味ある方はKISSUI オフィシャルホームページこちらをご覧なってみてください。おすすめです!

レシピは↓こちら♪



f0174982_11375299.jpg


      <かぶの葉ジェノベーゼ (作りやすい量)>
葉(茹でたもの)200g オリーブオイル100g にんにく1/2片 パルミジャーノチーズ15g
 お好みのナッツ(アーモンド、松の実など)15g 塩小さじ1~
 1 全て合わせミキサーをかけてなめらかにする

そうめん 2束
かぶの葉ジェノベーゼソース 適量
生ハム   適宜
塩胡椒   適宜
オリーブオイル 適量

1 播磨喜水そうめんと一口大のかぶをたっぷりのお湯で2分ほど茹でる
2 1のそうめんを水洗いし、よく水気を切る
3 フライパンに2のそうめん、かぶの葉ジェノベーゼソースを合わせて絡めるように
 30秒くらい火にかけ塩胡椒で味を整え器に盛りつける
4 1の茹でたかぶと生ハムの千切り(あれば)を添えて、おいしいオリーブオイルを回しかければ
  できあがり!
[PR]
トラックバックURL : http://mottia.exblog.jp/tb/24715829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by motti-alegre | 2015-11-28 11:49 | Trackback

 モッチ&ベントンフードコンサルティング オフィシャルブログ代表取締役 坂口もとこ メニュープランナー坂口もとこのBlog          仕事と日々の美味しい暮らしを綴っています。


by motti-ben