2013年 08月 01日

8月ホームページ。

f0174982_8374791.jpg

はい。8月1日です。

私は占いや信仰は特に持ち合わせてないのですが、2年前くらいからある事をきっかけに、
1日と15日はせっせと掃除をする事にしてます。忙しい時には玄関や水回りだけでも念入りに。
リセットというか、新しい風を通りやすくするという意味あいがある感じです。

そこで今朝は日課のウォーキングして、途中降って来た雨にずぶぬれ。
お風呂入ってピカピカにしましたよ。うん気分良いスタートです。笑

ホームページの今月の写真はピタパン。子供が小さい頃はしょっちゅう焼きました。
ポケットみたいに空洞が出来るパンなので、中に何でも挟めるのが楽しい♪
特にBBQの時なんかは紙皿代わりになっていいですよ〜!
ホームページ覗いてみて下さいね。私の顔をクリックして頂くとつぶやきます。
mi casa tu casa

そして写真の枝豆くんは・・・タンタン枝豆。湯上がり娘というブランド。
お世話になってる栃木の野菜コーディネーター佐藤さんからステキな茹で方解説と共に届きました。

さっ。夏本番!元気に過ごしましょう!




ご参考までに☆
☆枝豆茹で方.佐藤さん篇☆
まずはザル、鍋つかみ、扇風機又はウチワを用意。鍋に多めの水をいれ火に掛けます。ボコッボコに沸騰するまでの間にボウルに豆を入れて、弱気な関取が掴むくらいの塩を豆にかけて塩揉みします。サヤの毛や汚れ、アクを取ります。入念に塩を馴染ませて、あっ鍋は沸騰。少し塩を入れ、塩揉みしたままの豆をボウルから鍋に投入。強火のまま2:30で灰汁が出てきて再沸騰してきます。中火にしてザルをシンクにセットしてナベツカミを持って火をとめます。ここまで2:40柔らかめが好きなら追加して。鍋を持って一気にザルに上げて、一瞬だけさっき塩揉みしたボウルに水を張っておいて、ザルごとザブン。サヤに着いた汚れを取りながら冷ましに入ります。ザルごと水から上げて、ボウルの水を捨て、あいたボウルにザルごとセット。そこに塩をかけ、扇風機で冷まします。ザルを煽りながら又塩をかけ、3、4回。扇風機の風で冷まされた所には化粧塩が出てきます。これを摘み食いします。美味い。こんなふうにしています。
[PR]

by motti-alegre | 2013-08-01 08:57 | 教室 | Comments(0)


<< 教室と野菜ソムリエと私。      D&DEPARTMENT >>