2011年 09月 22日

サロン。教室。

f0174982_20554468.jpg


今月のレッスンが続いています。
写真は「アマニブレッド」生徒さんが焼いたパン。
窓際に置くと、日差しが反射してほっこり幸せなパン色に。
クープの善し悪しは、生地の状態。成型時の手の締め加減。スチーム焼成の具合。
複合的ですが、そこがパンの奥深さ。皆さん楽しんでくれて嬉しい。


毎月、だいたい15日前後レッスン。‥‥と言っても1レッスン4名様までの少人数です。
2004年の2月にお友達3名で始まった私の教室。
来る2月で丸8年!!!
自分でもびっくり。あっという間の様で、思い返すと色々とありました。
10周年を迎える事が出来たら(何故か弱気。笑)パーティーなんかしちゃうのが夢です。
その時は、生徒さんお呼びしますのでよろしくね♪

サロン。というにははばかられる狭小教室。
ゴージャスな空間や、オサレなテーブルコーディネートとは言えませんが、、、
生徒さんの雰囲気(生徒さんが素敵な人ばかりなのが私の自慢!)や空気感はまさしく私にとってはサロン。サロン=談話室。社交場。辞書調べ

最近は同じく教室主宰者さんや、これから教室開講予定の方にもお会いする事が多いです。
みんな迷いながらも楽しんでる。
もちろん私も色々と・・・悩んだり、ぶつかったり。いい気になったり。^^;

最近は、「自宅教室を仕事にする」為のノウハウ本や講座も多くあるようです。
私もそんな本→ご紹介頂きました。

お世話になっている 日本野菜ソムリエ協会も「フードサロンクリエーター」なる講座を新たに開設されます。

ともすれば、趣味の延長の様になり、仕事として確立する事が難しい場合もある教室主宰。

7年経っても、まだまだです。

日々のレッスンを楽しみながらもより良い物へと変えて行く力が必要の様です。

さあ。まだまだこれからっ!

にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
[PR]

by motti-alegre | 2011-09-22 21:30 | 教室 | Comments(1)
Commented by ちゃる at 2011-09-23 16:24 x
昨日は、ありがとうございます。楽しいレッスンでした。
夜お出かけしていたら、その間にアマニもスコーンも食べられてました。
スコーンなんて、何もつけずに食べたらしい。
あーん、マスカルポーネチーズで食べるつもりだったのに(涙)


<< おうちピザのすすめ。      おばあちゃん。 >>