教室

f0174982_23233188.jpg

私のパン・野菜料理教室。「mi casa tu casa ミカサツカサ」
ミカサツカサってどういう意味ですか‥‥。と聞かれます。
スペイン語です。mi casa /tu casa=my house/ your house
私の家はあなたの家のようなもの。どうぞ自分の家のように寛いで下さいね。

決して広くないリビングキッチン。いえ。正直なところ狭いです。
本当に普通のありきたりな空間。生活感は隠し切れません。(洗濯物は干してないけどね。^^;)

ゆとりあるオープンキッチン、お洒落なアイランドキッチンでレッスンを憧れるのが本音です。
そして、生徒さんにも少しでも居心地よくいて欲しいのも願いです。

教室を始めたきっかけ。
「普通の家の普通のキッチンで、ちゃんとおいしいパンが焼けるってすごいよ。無理しないで、背伸びしないで、いつもより素敵にテーブルセッティングをして食べれる事って嬉しいよ。これって、みんな喜ぶと思うよ〜。大丈夫。応援するよ。」
お友達の言葉です。
ずっと教室のお誘いを受けてたのに、自分の技量や環境に自信の持てない私はお断りしてました。
この言葉に勇気をもらって7年になります。


先日から、震災後キャンセルしていた授業の振替。教室を再開させて頂きました。

みなさんの笑い声。パンの焼ける匂い。

本当にありがとうございます。

感謝を忘れずに、歩みを止めずに。続けて行きます。

*写真は「わたしの料理教室のはじめかた。」毎日コミュニケーションズ刊
カメラマンさんが撮ってくれたものです。実際よりも素敵に♪

[PR]
トラックバックURL : http://mottia.exblog.jp/tb/15835944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by motti-alegre | 2011-04-18 23:47 | 教室 | Trackback

 モッチ&ベントンフードコンサルティング オフィシャルブログ代表取締役 坂口もとこ メニュープランナー坂口もとこのBlog          仕事と日々の美味しい暮らしを綴っています。


by motti-ben