2011年 03月 16日

落ち着いて。

引き続き、悲しみや不安を抱える多く方々に祈りをささげ、そして祈りだけでなく、
わたしがすべきこと。わたしがすべきでないこと。
は何なのかを考え、実行しています。

電気の事を考えると、本当はPCを使って、ブログ更新もするべきではないですが、
今後の教室レッスンに関して言葉が足りず、説明が必要のようなので、
お知らせさせて頂きますね。

今日もひとりパンを作り、料理して過ごしています。
パンは、いつもコンビニで菓子パンを買っている近所のおばちゃんに。
夕飯用に、くず野菜いっぱいのお味噌汁とストック棚の奥にあった切り干し大根の煮物を。


暖房はつけなくても、毛布やセーターがたくさんある。
例え停電になっても数時間で終わり。
屋根の下で、料理やパンを作れる事に感謝して‥‥





震災後のレッスンを行なうかどうかに関しては、私なりですが、よくよく考えました。

節電や節水、食材調達や交通の事を考えると、レッスン中止が一番スムーズなのか‥‥
言葉で、お悔やみや節電を言っているのに、実際レッスンを自粛しないのは失礼ではないのか‥‥
被災地の方々には到底及びませんが、私自身がショックをひきずっているのに、できるのか‥‥

そんな中でもウエディングボードのレッスンが昨日ありました。
こんな状況でも幸せな気持ちには応えたいし、
こんな状況だからこそ、未来を信じて幸せになろう!と思っている事も大事。

ただし。

今後の通常のパンレッスンに関しては、来月以降に振替をして頂く事にしました。
原発問題も深刻になり、生徒さんの身の安全が第一優先です。

パン作り。料理作り。生死に関わる大事な事ではもちろんありません。
今の様な状況では何も力を成さず、意味の無い行為かもしれません。

でも、お店でインスタントを買いあさり、
停電時の冷蔵庫内の有り余る食材を心配するよりも、
今あるもので、自分の知恵を絞って、物を作り食べること。
それが出来るしあわせを感じれること。

これだけは伝える場として、今後も教室を続けて行きたいと実感しました。

色々な情報があふれていますが、気持ちをしっかりもって前を向いて過ごしましょうね。
私もわたしができることをやっていきます。
[PR]

by motti-alegre | 2011-03-16 13:51 | 教室 | Comments(2)
Commented by rica at 2011-03-18 21:24 x
あれから一週間
とてつもなく長く感じます。
その節は本当にお世話になりました。

強力粉だけ少し余分に買いました。
品薄で困っている、パン好きな母と叔母の為に、せっせと焼いてます。
買うより断然美味しいわ。って、嬉しい限り。motiさんに感謝!

私たちにできること。
本当の危機感を感じたことのない私達世代、そして子供と向き合う大事なテーマでもあると思います。


Commented by motti-alegre at 2011-03-21 13:27
ricaさま
本当に、あれからの日々が長く感じるよね。
あの日、一緒にいて下さり、改めてありがとう。

パンを焼いてる、しかも大事な人の為に。
本当に涙でそうなくらい嬉しい報告です。
私って、無力だな‥‥と日々感じていたので。。

子供にとっても目には見えない影響が多く出てると思います。
母としてしっかりしなければ!なんだけど。。
これからもよろしくね。


<< 笑顔で粛々と。      共有。 >>