mi casa tu casa

mottia.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 09日

初めてでも出来るベーグル 〜ホームベーカリー篇

f0174982_9422116.jpg


「はじめてでもで―グル」 名付けて  HKB !!! AKBの人気にあやかって。笑。

ホームベーカリーで生地を作って、型→発酵→茹でる→焼く  出来上がり♪
一次発酵が無くて、時間がかからず、油脂、乳製品、卵を一切使わない、むちむちベーグル。

HBの生地作りのポイント。初めてでも失敗しないためのポイント。いくつかあります!

ヘルシーで旨いっすよ〜♪はい。行ってみましょ〜!


f0174982_8343612.jpgf0174982_8344821.jpg① HBのパン生地コース選択
point 開始から20分。捏ねが終わって、表示が発酵に変わります。その時に、取り消しボタンを押して、生地を取り出します


② 生地を6分割して丸める。
  5分程休ませる。





f0174982_844886.jpgf0174982_8482693.jpg










③ めん棒で楕円に伸ばして、くるくると手前から巻き、細長い棒にします。
*今回は3つプレーン。3つ、そのまま食べれる雑穀入り。(雑穀紹介は後ほど)
雑穀の代わりにレーズン等を加えても美味しいです♪


f0174982_8511049.jpgf0174982_8515765.jpg














④ 生地の片方をめん棒で伸ばします。(point 輪にする時に包みやすくなります。
⑤ 輪にして留めます。(point 裏側をみて、包んだところを、しっかりつまんでくっつけます。


f0174982_913435.jpgf0174982_914518.jpg









⑥ 発酵 30℃ 30分
ビストロで発酵の場合point
発酵20分たったら、天板を出し、乾燥しない様にオーブンの上に置いておく。
予熱を230℃で始める。予熱時間が約12分かかります。

⑦ オーブンを予熱しておく  ガス210℃  電気230℃
⑧ お湯で茹でる 片面40秒×2
point お湯の温度はふつふつと泡が立つ程度。 お湯の3%量程のはちみつを溶かしておく  
⑨ 茹で上がったら、水気を切って天板に並べる
point 茹で上がったらすぐに焼く事が重要です。予熱はあらかじめ忘れずに!
⑩ 焼成 ガス 210℃ 12分
     電気 230℃ 12分


f0174982_916819.jpg


むちむち、つやつやベーグル。噛み締めるとほんのり甘みもあり、あとをひきます。
是非、作ってみて下さいね♪
              にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ
 
              にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
初めてベーグルを作る際のポイントは粉選びもあります。
レシピ 材料は↓ 



f0174982_9211763.jpg











6個分
強力粉(キタノカオリ)    225g
ライ麦粉(細引き)  25g
塩               5弱
はちみつ            15g
水             140〜146g (ハード〜ソフトの柔らかさ)
イースト             2、5g(HBのスプーン小の2/3のライン)

お湯            茹でる量
はちみつ          茹でるお湯量の3%

材料 POINT
強力粉 キタノカオリは国産粉で、風味がよく、もちもちとした生地+パリットした皮になります。
ライ麦粉は粘質性があり、伸びの良い生地になるので、ベーグルの成型が初心者にもやりやすくなります。甘みやムチッとした食感にもなります。

成型時に、好みの具を散らして巻きこめば、お好みベーグルが一度に色々できます。
[PR]

by motti-alegre | 2010-04-09 09:33 | Panaホームベーカリー | Comments(0)


<< レシピブック 追記      山吹 >>